フラワー雑貨・フラワーリース

フラワーリース&雑貨 リトル バスケット

Little Basket とは?

 

* Little Basket*小さなバスケット(かご)に夢や幸せを少しずつ入れて・・・。
という思いで日々制作をしています。
Little Basketの作品でほんの少しでも幸せのお手伝い、幸せの時間を感じていただけたら・・・
それは私にとってとてもとても嬉しい事なのです。

*花材はアーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワー、ドライフラワーなどを
使い、資材は(主に花材アレンジを入れる)独自にシャビー加工させたブリキ缶や
スチール缶、同じくアンティーク加工したオリジナルラベルをコラージュさせるなど、
様々なデザイン要素を取り入れ、資材にもこだわって制作しています。
そのような資材を使いながら花材を使ってブリキ缶でアンティーク風雑貨、
リメイク瓶でパリ風雑貨、リメイク缶でナチュラル雑貨など、他にもフラワーリース、季節のイベント用雑貨など・・・。
オリジナルアート雑貨を制作しています。

山本 千恵 [Chie Yamamoto]

東京デザイナー学院グラフィックデザイン科卒業
原宿竹下通りキャラクターショップのデザイナー、アメリカン雑貨のデザイナー
などを経験。その後

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツのキャラクター(セサミストリート、ピングー等)商品開発のデザイナー、となり後にライセンス商品開発(機関車トーマス、Jリーグ等)のデザイナー担当。

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントにグループ内移動し、
宣伝、広報などの業務を約10年間、社員として経験するが長男を授かり、育児に専念するために退職。

その後、次男も生まれて、年子の男の子の育児に専念しながら
飲食店などのロゴマークデザイン作成を無理のない範囲で日常のワークに取り入れつつ。。子どもと接していくうちに自分の子ども時代を思い出す。
「そういえば自分ってどんな子どもだった。。。?」
小学生低学年の頃から地元の手芸店で時間を過ごす事が好きだった自分。
私は決して裁縫は上手なほうではないのですが、現在のこの何でもある時代とは違って手芸店は私にとって宝石箱のようでした。

形の様々な色とりどりのボタン、柄や色や肌触りの違う生地、絵本に出てくるようなマフラーができそうな毛糸、虹のように積み重なられたフェルト、お花が作れるキット、ぬいぐるみが作れるキットなどワクワクしながら手にとり、どうしても欲しいボタンなど、1~3個おこづかいで買ったり裁縫が得意だった母に生地をおねだりして通学用のバッグなど沢山作ってもらいました。

他にも絵本が大好きでイラストを描くことも大好きだった私は自分流のキャラクターを書いては小学生で波縫いがやっとの状態なのにそのキャラクターをフェルトで作ってみたりして楽しんでいたような気がします。(今、思い出すとひどい仕上がりですが。。。)
そんな幼少時代を過ごしていました。

もう一度この手で何かを創ってみたい。。。
デジタルで便利なこの時代になんだか懐かしくてどこか暖かい物を創ってみたい。

そんな気持ちを持ちながら、徐々にフラワー雑貨の世界に惹かれて
フラワーアレンジメントの世界に入り込みます。
フラワーアレンジメント教室で学んだ事を土台にして独自のオリジナルの世界観を大切にしながら、フラワー雑貨制作に励んでいます。

フラワー雑貨*Little Basket*
どうぞよろしくお願いします。

*Little Basket* chie